ふくらはぎのむくみには足首のストレッチ

半年くらい前、膝から下の酷いむくみにかなり苦しみました。
重くだるいような不快感を常に感じたり、すねの辺りを軽く押すだけでも痛みを感じるような状態でした。
ストレスで食欲がなくなり、急激に体重が減少したことで、全身の筋肉が落ち、代謝が悪くなってしまった結果のようです。
血行も悪くなり、そのせいでもともとあった腰痛まで悪化しました。
毎日のケアとして実行したのはまず、お風呂に入ったとき、お湯に入った状態で足首をグルグル回しました。
初めはそれだけで痛みを感じることもありました。
それからクリームを塗って、自分で脚を撫でる感じのリンパマッサージをした後、カリウムサプリメント人気ランキングのサイトで見つけた、ふくらはぎ用のマッサージ機で弱めに十分くらい筋肉をほぐしました。
強すぎると、反動でかえってむくみや痛みが増すことがあるらしいです。
気がついたときにいつでもやるようにしたのは、血行とリンパの流れをよくするための、足首のストレッチです。
くるぶし周辺のこりをほぐしたり、アキレス腱を伸ばしたり、足の甲を伸ばしたりしました。
また着圧ソックスも、できるだけ着用するようにしました。
こういったことを続けているうちに、少しずつ効果が出てきて、今ではほとんど当時のような酷いむくみや痛みはありません。
あまりにもつらかったのでいろいろ試しましたが、一番手軽で効果を実感したのは、足首のストレッチだと思います。
やる前は、とにかく筋肉がガチガチに固まっているような感じでしたが、リラックスして、ゆっくり丁寧にストレッチを行うことで、それが一気にゆるむような感覚があります。
それが気持ちよくて、無理せず続けることもできました。

足のむくみマッサージと着圧靴下の効果

元々むくみやすい体質なのですが、妊娠したことでさらにむくみが酷くなりました。
妊娠してからつわりや腰痛など他に気になることが沢山あり、さらに退職したことで外出の機会が減ったのでむくみのケアをおろそかにしていました。
そんな時に妊娠している知人とたまたま会った時に、「足むくんでる!」と指摘を受けとてもショックを受けました。
そのことからまず行ったことはお風呂上がりのリンパマッサージです。
体が温まっている時に行うというのがポイントで、より効果が高まるようです。
私はその時間を楽しいものにしたいと思ったので、マッサージクリームも自分の好みの香りのものをわざわざ購入しました。
片足をマッサージした後もう片方の足を見ると太さが若干違うので達成感を感じることが出来ます。
もう一つは着圧靴下です。
元々持っていた就寝時に履いたままでいられるものを使用しました。
これは履くときにきゅきゅっと締め付けられる感じがとても気持ちよく、さらに朝になると見違える程足がすっきりしているので効果が分かりやすいです。また、体の内側から健康になるため乳酸菌も毎日摂取するようにしました。ただし、ヨーグルトやキムチなどの発酵食品がなかなか食べれない時は、腸内フローラ改善サプリメントを水と一緒に飲んで腸内環境を良くした結果、冷え性や浮腫みが改善されてきました。